スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
【ご案内】 夏着物/下駄の展示&販売 [東京編]






アンティーク着物 きなこ にて
karokaro 2013 夏着物/帯/下駄/小物 を展示致します。

6/19(水)~6/30(日) 12:00-18:30

きなこのホームページでも案内が掲載されております。
http://blog.kinako.biz/



kina20130616






















今回の展示にあたり、
各ショップオーナーさんと吟味した綿生地をもとに
インドで[karokaro夏着物仕様] に織ってもらいました。
その生地に、オリジナルデザイン2柄をプリントしました。




fab2_isura


fab1_mehendhi






















オリジナル夏着物と一緒に
現地で集めた生地で仕立てた着物も展示しております。
ブロックプリントや絣織り、今回はサリー生地でもお仕立てしました。

どの生地も、浴衣としても単着物としても重宝しそうです!
お仕立てした着物は少しずつブログにアップします、お楽しみに♪


karo下駄と一緒に 手の仕事満載のkarokaro夏着物
是非ご覧ください。


皆様のお越しをお待ちしております m(_ _)m



スポンサーサイト
2013/06/16(Sun) | 足まわり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
古い下駄の化粧直し





下駄のストックをガサゴソやってたら
「昔の下駄」が3足程でてきたので
鼻緒を変えてお化粧直しすることにしました

一度も履くこともなく20-30年以上は経っている
古いけど新しい下駄達

keshou1_befor

keshou1_after






















台の天板には時代を経たシミなどがポツポツ
鼻緒はほぼ新品…見た目はね。これがクセ者

keshou0






















一見新品の鼻緒、静かに風化していました
革の鼻緒に触れた途端に 塗装や組織がボロボロと破損、
本天と呼ばれる絹のベロアも ボロボロと脱毛状態

外側だけではありません
昔の鼻緒の内部には麻紐が使われていたのですが、
それもまた弱くなっていて ちょっと引っ張っただけで
ブチブチ切れてしまいました

多分、試し履きの時点で壊れてしまうと思います

keshou4_befor

keshou4_after























しかし、昔の下駄の台は 一枚板から作られていて贅沢だし
雨下駄も写真のような巧みな作りでで歯が細いものは
技術ある職人さんが激減で、もうお目にかかれません
今では容易に作れない素晴しい仕上げが最高のポイントです

多少シミや汚れがあっても
履いてしまえばわからないでしょう
カワイイ鼻緒に取り替えました

keshou3_befor

keshou3_after























こちらの3点は 6/19~28に
根津神社の向かいにある アンティーク着物 きなこで販売予定です。

※皆さんのおうちに眠っている下駄も
同じ様に何十年もたったものは、鼻緒が風化してる恐れがあります。
鼻緒を変えれば蘇る下駄もあるので、捨てるのはちょっと待って!
下駄屋さんやkarokaroまでご相談くださいね。


2013/06/08(Sat) | 足まわり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕分け中です





はい、仕分け中でございます。

shiwake1






















引き続き鼻緒の柄と配色決めを ドーッとやっていきます、
勢いでやらないと 迷いと疲労がでてしっくりこなくなっちゃうんです。

shiwake2






















インドに住んでからは この仕事が年に1~2回しかできないので
楽しみでもあり緊張のひと時でもあります。

今回の東京・京都での展示で是非ごらんくださいね。
2013/06/06(Thu) | 足まわり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハンサムで色っぽい足回り





6月1日から始まりました
karokaro 展示即売会 at ROSESOR(京都)
只今展示中の履物4種を順番にご案内致します

4足目の下駄のご紹介

nikoku1






















作者が個人的に大好きなジャンル「ハンサムな足回り」

もぉミーハーですみませんが、
オスカルとか、川島芳子とか、フリーダ・カーロとか
男装の麗人が大好きなんです
(宝塚はよくわかんないんですが…)

メンズ仕立てのものを女性が身につけた時の
むしろ女性らしさが強調される部分が好きなんです。

角ばって飾り気のない白木の「三味」の台に
カッコ良く筋のはった「二石」という仕立ての鼻緒、
ここに白足袋の足をスッと入れてシャッシャと歩く姿は
もうハンサムでたまりません!

nikoku2






















通常、この「二石」という仕立ての鼻緒には
堅~い芯がビシーッと入って突っ張っているので
履くとカッコイイけど、鼻緒は細いし堅いし甲が痛い…泣

その「お洒落は我慢」の根性の部分をちょっと履きやすさ重視にして
芯のないまるっとした優しい形に仕立ててあります。

でも履いてしまうと、結構ハンサムなんですよ~。
初めて下駄を履かれる方でも
ちょっとツウな感じの趣になります。

nikoku3























女らしさを表現するなら
男気のある足回りも候補にしてみてはいかがでしょうか。

是非 ROSESOR さんでご覧ください

展示日程は 6/1~5、14~18 となります
ご来店お待ちしております~

3-3






































2013/06/05(Wed) | 足まわり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヌーディな足まわり





6月1日から始まりました
karokaro 展示即売会 at ROSESOR(京都)
只今展示中の履物4種を順番にご案内致します

3足目の下駄のご紹介

pink1






















こちらの下駄は1・2足目と同じく
「三味」という名前の四角い形の下駄ですが、
側面から見ると、ヒールのあるデザインになっています。

「舟形」よりもカジュアルで、浴衣向き
洋服にもより合わせやすいと思います

pink2






















鼻緒はオーガンジーに水玉を刺繍した優しい趣です。
展示中の夏着物「メヘンディ」柄のベージュ色に合わせて
コーディネートできます。

台はkarokaroオリジナルカラーの「砂色」です
塗装無しのナチュラルなベージュも素敵ですが、
ヌードカラーを白足袋でバッチリ決めると
よりセクシーでカッコイイ足元になると思います!!

裸足で履くなら
カワイイペディキュアで甘めな仕上がりも良いですし
フレンチネイルで飾らない素の美しさも素敵です

pink3























パンプスのように履ける下駄
是非 ROSESOR さんでご覧ください

展示日程は 6/1~5、14~18 となります
ご来店お待ちしております~

3-3






































2013/06/04(Tue) | 足まわり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。