スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
全部雪のせいにしたかった日






日本出張を終え
デリーの貴重な春を楽しむぞぅと出国を予定した前日

大雪

ないわー ノ´Д`)ノ

何度も何度も成田空港のサイトを見続けて
前日からソワソワ、オチオチ寝れず、
朝5時起き、6時には家を出たですよ。

20kg以上のスーツケースは
積雪10cmのパウダースノーには漏れなく埋まります故、

ソチ!

sori







































違う!ソリ!!
取っ手に縄付けて最寄りの駅までソ~リソ~リ
朝っぱらから楽しいぞぉ~変なのぉ~

雪で埋まって坂道化した階段もヤッホーイ!
(エレベーターは停電かなんかで死亡)
ソリ(スーツケース)と一緒に滑り降りて、いざ京成上野駅

uenoeki





















この日はね、行く先々で行列があった。
どんだけ旨いラーメン食わしてくれるんじゃってくらい
並んだ 待った 7時間スタンダップでした フェス?フェス??

行列中に緊急お友達(以後=緊友)ができて
順番にごはんの買い出し行ったり
くっちゃべってI LOVE NYバッジをもろてたその頃…

keisei








































おぉ…お父さん達(ノД`)・゚・。

駅のアナウンスで繰り返される
「復旧には、相~当~ 時間がかかります」にイラっとしてゴメンナサイ;
いゃ相当以上の相当だ、数時間で良く電車走ったよ
天災復旧のパイオニアだよ日本!
インドなら「雪解けまで待つ!無理!以上!」だhae.

さて、復旧後、チケット購入の行列
ホームまで移動の行列、色々行列、
幸い始発駅乗車で席確保!緊友とハイタッチ後、爆睡。

通常40分運行→1時間半以上かけて 
私は第二、緊友は第一ターミナルへ。
緊友よ、無事ヤンゴンに着きますように、パンパン!

出国ターミナルに行くまでも色んな行列して
南ウィングのドアが開いて数秒後

「○○便 デリー行きは 欠航となりました…」

どこのアメリカンジョークですか?
と、某社カウンターへ振り向けば
それはそれは美しく熱い行列が果てしなく続いておりました。

見なかった事にしてさっさと電車のロビーを目指すと
そこにはこんな風景

snow_4






















緊友が、成田で出国難民中のお友達から
「ここは野戦病院のようです」というSMSもらってたっけ。



なんとなーく第六感に流されるまま
ソリ、ちゃうスーツケースを高っけぇクロークに預けて
今度は帰りの行列ブートキャンプに参加しました

しかし第六感に流されて幸いした!

帰りも一筋縄では行かず、電車は途中で運転終~了~♪
階段上り下りして別のホームで乗り換えってさ、
長旅・行列・大荷物の疲労に課労を授ける鬼のようなJR

目の前に座ってたフィンランド帰りのカップル、
フルスーツケース、お一人さま2個だったよね…(ノД`)

隣に座ってた外国人カップルは
トーキョーでコレカラ 宿サガスンダ って静かに語ってた…(TДT)

なんか もー、ねー、
スーツケース預けて若干余裕があっても何もできネー自分にハラが立つよ!
せめて運ちゃんが説明してる運行状況教えてあげる位だよ、、

yukinoseida













全部雪のせいだ…と?じゃないっしょJR!
緊急事態時のミニマム対応なってない。
国際基準のサービス向上の課題盛りダクだぞ、時期五輪開催都市!
せめて成田-東京間のおもてなしどーにかしてくんろよ

あさ6時から23時までの雪の日の出来事でした。
これら一部始終FBでつぶやき倒した内容なので
FB見てくれたお友達、最後まで読んでくれて有難うお疲れ。



さて、翌日は何度も何度も航空会社にコールして
一時間後にようやく次回のフライトの「ウェイティング」に登録。
見えない行列はまだまだ続くのでした まる

乗れるまで 朝もはよから 成田通い はよ戻りたい 春のデリーに



あ、成田どんだけタイヘンな事になってたかはこのサイトを見ると一目瞭然!

【画像集】成田空港を結ぶJR 京成本線 バス タクシー全ての交通機関が停止しアルカトラズ状態 2/9

http://matome.naver.jp/odai/2139189659138452201?fb_action_ids=740104326001207&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map=%5B819391684745093%5D&action_type_map=%5B%22og.likes%22%5D&action_ref_map=%5B%5D








スポンサーサイト
2014/02/10(Mon) | BLOG | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
副は内!





kitayama2





























2月3日は節分…という習慣を
ここ3-4年 インドでの生活でスルーしておりましたが、
今回は、日本で久々にこの日をむかえました。

"鬼は外~!" と豆を投げることはしなかったものの

一日振り返ると、今日は色んな豆を摂取してました。

・朝食のパンは豆パン
・食後のコーヒー
・夜ごはんで節分豆をサービスでいただき
・冷蔵庫の整理中に、期限切れまじかの納豆を食べる

その中の【食後のコーヒー】のお話。

入谷に「北山珈琲店」という有名な珈琲屋さんがあるのですが
珈琲へのこだわりがとにかく凄い
※詳しくは店名でネット検索すればどんだけ凄いか分かります。

お店に近づくと珈琲の香ばしい香りが漂ってきます。

kitayama1









店内では、撮影/携帯/打合せをはじめ、怒涛の禁止事項。
とにかく珈琲をひたすら楽しむため。

15年寝かせたという珈琲豆を時間をかけてドリップ。
一杯2000-3000円といういまだかつてない価格…
しかし 飲む価値はある、40年続く珈琲バカ一代(失礼)。

同じ味を再現できないと思いますが
インドでの珈琲タイム用に挽き豆を購入しました。
南インド珈琲と飲み比べして楽しもうと思います。

kitayama3









鬼という名の "インドでのトラブルや問題”を
追い払うことはできませんが
せめて豆食材を摂取して、少しでも多くの福を呼び込みたい!

そんな願掛けも込めて
里帰り中に気に入った珈琲豆と一緒に、インド生活に再び戻る予定です。
2013/02/04(Mon) | BLOG | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
侵入者
只今 夜中の4時をまわったとこですが

書かずにはいられません、ついさっき起きた事。。。

長くなるけど書く。


ドロボー未遂の男をとっ捕まえました。

生まれて初めてです、野郎の首根っこ猫掴みしたのw

怖かった…体の震えが止まらん。



時刻は丑三つ時の2時半頃だっただろうか…

ウチの玄関付近の建具が妙にガタッと具体的な音がするので

アイロン持って玄関を開けたんだけど

玄関先の窓も戸も空いてない。犬猫じゃないんか。。。



ここで私は大きな失敗をしてしまう。

すっかり玄関の鍵をかけたと思いこんでいたようで。


20分過ぎた3時前、

さて寝るかと横になった時に

部屋の外で聞いた事の無い妙な音がする…



少しずつ、少しずつ…  カタ、カタと遠慮気味に小刻みに。

何か近づいてる それも虫とかじゃないサイズのやつ。


で、部屋のドアを凝視していたら…

ドアノブがゆっくり回り出すではあーりませんかっ!!!!


「誰だテメェ!オイ!返事しろよ!」と叫んだら動きが止まった。

チョ、人!?!? ヒトでつかっ!?!?!?

おそるおそるドアを開けて廊下に出た途端、



スゲーマサラの体臭がするっっっwwww



コレ、メトロのメンズ車両のニオイやんけー!!!!


男か…猿じゃないんだな?(まずそこで安心…すんなよっ!)


ありとあらゆる灯りをつけて

「オラ、何処行ったんじゃー!」
「アオー(ヒンディー語で来い)パーガル(ヒンディ語でイカレポンチ) ゴルァー!」


自分を盛り上げて叫んでバスルームやリビングをドカドカ前進。


いない…でもニオう 何処??


いたっ!


キッチンのガスシリンダーにへばりついて丸くなってる田舎者の小男!

私より怯えてて、どうかゆるしてくださいくださいみたいな

(なんかお腹すいてたらしい)



そもそも鍵をかけ忘れた私がいけないんだけど この際棚に上げてブチ切れて

コイツの首根っこつかんで「表出ろクソガキーーーー!!!!」「ポリス呼ぶぞ!」※日本語


奴は小サルのように飛んで走って2階に駆け上がって逃げていった

ここの住人のサーバント?もしくは近所の?


むあー!こんなに抵抗しない子ってもう少し冷静に分かってたら

デジカメで顔写真撮ったのにっ 不覚!



今日日大家さんに言いつけてやる!

勿論私もこっぴどく叱られるオマケつきだろうけどね orz



とにかく怪我がなくて良かった…

サルだったらマジで太刀打ちできないところだった。。。



うぅぅ…もう寝れんくなった><
2012/04/05(Thu) | BLOG | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あけましておめでとうございます
2012nennga


























あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

2012年 元旦
2012/01/01(Sun) | BLOG | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひめくりカレンダー





himekuri1



















あーまだカレンダー買ってない!
もういくつ寝るとお正月がやってきますよ、

私が愛用していた
ハルカゼ舎の日めくりカレンダーもあと4枚めくったらオシマイ…。

himekuri2



















グッとくる紙質もたまりません。
店長入魂の手作りカレンダーです。

365日 毎日いろんなメッセージが語りかけてきます。
楽しい言葉、ハッとさせられる言葉…
本当にいろんな引き出しを持ってますね、マダムハルカゼはw

ちなみに、トップ画像「29日」は私の誕生日。
記念にペタリ。


めくってしまったカレンダーには
その日に気になったレシピを書き込んで
キッチンの壁にペタリ。

himekuri3



















この日にこんなモノ食べたんだね~♪ と
時々ペラペラめくって楽しんでました。


今年も引き続き愛用したかったけど、
残念ながらあと半年は日本に戻れないのでおあずけかな ショボン;

さて、どうしよう 2012年お付合いするカレンダー…

インドに住んでると
普通のカレンダーと同じくらい持っておきたいのが
インドのフェスティバルが書かれたカレンダー。

インドのお祭りやナショナルホリデーを把握してないと
仕事やお買いものに支障がでるわけで。

日本の会社や取引先に送ると結構重宝されるかもw



☆日めくりカレンダーに興味をもたれた方へ
まずはハルカゼ舎のwebサイトをチェックしてみてくださいませ。

http://harukazesha.com/news_frame.html

himekuri4


















2011/12/27(Tue) | BLOG | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。