スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
街の音

インドの街の音といえば 乗り物のクラクション。
自転車からトラックまであらゆるものが主張してきます。
聞かない日は…クリケットの印パ線の時くらいだったかな。


朝は鳥の声とラフヨガをする時の笑い声。

日中は、野菜や果物売り・ゴミ収集屋さんの掛け声。

夕方は、揚げ物やさんが軽快な金属音で開店の合図、
同じ頃、ポップコーン屋も派手なボリウッド音楽で登場。

夜になると犬達がけん制しあう声。

飛行機の音も結構頻繁&近い、昼夜問わず。


そして、我が家の周りにはムスリムやスィクのお寺があるので
ムスリムエリアからは、日の出前と日の入りに
アザーンというお祈りの声が聞こえてきます。


祭りや結婚式シーズンは花火とパーティの大騒音
インド最大の祭りディワリの花火の音は戦争の様…

10月~2月あたりまでは結婚式ラッシュ
今日もうちの近所で結婚パーティがありました。

ms1



















本日はスィク教徒の方の結婚パーティ。

パキスタンに近い北インド(パンジャブ地方)が故郷の方々だったのか、
かかる曲がかたっぱしからパンジャビ地方独特のバングラビート。


会場から漏れてくる爆音を聞いてると
ワールドミュージックのレイヴイベントにいるみたいな楽しさ。
一昔前の、ラガポップとかダンスホールを彷彿させるリズム感。
夜な夜なクラビングした学生時代を思い出しましたw


この音に更にムスリムエリアからいつものアザーンが混ざるわけですが、
最近しばしば耳にするのが
「北の国から」のオープニングに似たメロディと声。


更に今日は別エリアから、千昌男とか吉幾三的な昭和歌謡風アザーンが!
(しかも青空カラオケのような感じ、上野かここはw)



…カオスというか

…雑多具合がフェスっぽいというか

…日本では聞くことのない音の融合



ちなみに、爆音響きわたる会場の裏では、
牛乳屋と移動販売の八百屋がいつものように仕事してたけど
大声で配達注文のオーダーを受けているのがちょっと気の毒でした

ms2










スポンサーサイト
2011/11/15(Tue) | INDIA | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://karoashi.blog54.fc2.com/tb.php/147-04828248
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。