スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インドの物産展 SIDE-B
突っ込みどころ満載だったIITF 2011。

ykm1


















おとぅちゃーん、あっちにもそっちにも変なとこいっぱいあるよ~
ほっとけ~



突っ込む前に 
素敵な夜のIITFをちょこっと載せておきますと、

yki014


yki013


















DELHI館も素敵に光ってますよ~


KERALA州なんて、まるで歌舞伎座。

yki015























さて本題ですが、各パビリオンで共通するモチーフがありました。

それは"手"。

hat1


hat2




















突如豪快に腕一本そそり立っていたり

hat3



















ダイナミックな背景に負けて存在感薄い手の立体像、
右隣に設置された謎の生物が癒し系でした

hat4



















数で勝負という手法も(画像が分かりづらいですが屋根に手が盛りっと)

hat5


hat6


















てか、夜になるとちょっと不気味

hat7




















そして内容に異様な威圧感があったのが
タミルナードゥ州のパビリオン

tkm2



















この女性はタミルナードゥ州の大臣Ms.J. Jayalalithaa だそうで、
州に多大なる貢献をする素晴しい方のようなのですが、
某アパグループの帽子の名物社長のような自分アピールぶり…


tkm3


tkm4




















工業製品に自分の顔ひっつけちゃったり
パビリオンの中も彼女のアイコンがやたら目立つ!

そしてプレゼンブースにあった電力に関するポスター
(こんなことで感電しちゃうから気をつけてね的メッセージ)の
なんとシュールなこと…

写真を撮ってこなかったのが悔やまれます。
是非足を運んでほしいパビリオンです。



南の横綱がこの方だとしたら、
北の横綱はウッタルプラデーシュ州の大臣 Ms.Mayawatiでしょうか。

tkm05

















キャラクター性の強い大臣がいる州は
物産よりも人が先に立つということですね。


そして気になったパビリオンは
我が住まいのあるDELHI

tkm07



















デリーは物作りの場というよりも
物が集まる場なんだな~という結論



たしかにデリー内外で物作りはされているのですが
デリーといえばコレ!みたいな特化する物産に繋がらない…
(職人のみなさんごめんなさい~;)

工業製品のブースには
自転車やスクーターが飾られていました。
もしかして UPのブース(A.K.A. Mayawatiの部屋)には
日本や韓国の車やバイク、家電なんかあったりして!(行っときゃよかった)

販売ブースにFabindiaが入っていて一瞬ふきだしそうになりましたが、
これこそDelhiがどんな場所であるかを物語ってるような気がします。

これも同様に、ラジャスタン州のブースには
アノキとかキロルがあったりして。(行っときゃよかったw)



そして、痛々しいデリーグッズのバリエーション…
だれも買わねぇだろ!なバッグだのマグだのがズラリ。
日本のお土産ビジネスを提案したいわぁ。
デリーでも東京バナナ的発想はウケるんじゃないかな。


最後に、この会場で一番の賑いがあった場所

tkm06

















それは 外資系スポーツブランドのセールブースでした~☆
会場のいちばーん奥、どんづまりのビルで アディダスやリーボック絶賛叩き売り中!

この風景、新宿西口~都庁前の地価の催事ブースと重なりますw



あ、あとどこの州でも人だかってたのが
ご当地殺虫剤ブースでした~どれも興味ある品々、レッツトライ♪


細かいことを言えばきりのないとんでも物産展ですが
サクっと流し見でも充分楽しめる催し物だと思います。
広いインドを旅する時間のない方には特にお勧めです。


平日に高い入場料でじっくり楽しむか
週末に人ごみと盗人を気にしながら見て回るか…


27日まで開催だそうです、
お時間ある方は是非遊びにいってみて下さい。

【IITF URL】
http://www.iitf.in/domestic_participants.php




スポンサーサイト
2011/11/18(Fri) | INDIA | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://karoashi.blog54.fc2.com/tb.php/149-fa7753f8
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。