スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
そうだ Emporiumへ行こう






Central Cottage Industries Emporium
コンノートプレースの近くにある
インド政府の州別物産店

7~8年ぶりに行ってきました。

イカット生地を探していたところ
アンドラプラデシュ州のエンポリウムが豊富と聞いて。

久々のジャンパト、数ヵ月ぶりにカンペロのフライドチキンも堪能して
さて乗り込むぞと

empo2


































どっかの州のイケてないウィンドーディスプレーから
子供のマネキンに喧嘩売られてスタートです。

相変わらず 暗くてショボくて店員胡散臭いですな…
南インドなのにパシュミナに魂売ってるとかね、州別の意味ないし。

と、ローテンションで進んでいくと
1ブロック奥の方の数件が 過去の残念なイメージを払拭する良い感じであります。
その中の1つ

empo1



















グジャラート州のお店なんだけど
クオリティやVMDがしっかりしてるなぁと。

ここの商品、以前にプラガティマダンで行われたクラフトフェア
「政府お墨付きの巨匠ブース」でエラそうに売られてた商品をいやみなく置いてある。

なにより感心なのが見やすさのキメ手になる物量・照明。
ハンガーの密度とか棚のたたみものの量がパンパンじゃないしw
=モノの魅力が伝わってくる。この「ゆとり」凄く大事!

品物の選び方と設営の仕方が商品の「格」にあってるんだよね、
そしてショップスタッフを仕切るマダムも上品。
あぁ、このお店、掃き溜めにツル…(ごめんエンポリウム、こんな例えだけど事実だからw)

欧米人が関わるフェアトレード組織による監修&運営されてるらしい。
品物の品質も良いし、デザイン性もある今に適したプロダクツが嬉しい。
根気強く制作現場と向き合ってるんだろうな…な賜物だと思うのですよ。

其々の商品の説明(例えば刺繍とか)がいちいち違うタグに感激!

empo3




















価格はちょっと高めだけど
制作背景を想像すれば払う価値充分にあり
フェアトレードという言葉がすんなり受け入れられるお店かもしれません。

この店の隣2~3件もなかなか。
期待しないでいくとプラスの発見と散財が比例しますねw(どんだけ上から)
それぐらい終わってたんですよ…かつての物産店(今もか)

最後にKadhi shopに立ち寄ってみましたが…
物が良いのにもったいないなぁ、インド人がよければいいんだろうけど腑に落ちん…
ちなみにJAIPURの同ショップで買い損ねた洗剤、ありませんでしたショボーン ><

あ、肝心のイカット。
アンドラプラデシュ州のお店で沢山のイカットが埃かぶってました~!
デリーハートで来週から始まる催事でもイカット生地が出るらしい。


…どこかのイカット好きな方にこの情報がお役に立ったら幸いです。




スポンサーサイト
2012/01/15(Sun) | INDIA | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://karoashi.blog54.fc2.com/tb.php/162-c35c4007
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。