スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
インド病





byouki1


















ネットで「インド病」なるものを検索すると
インドへの恋煩いのようなココロの病が出てきますが
今私が病んでいるのはインド人や印住者がかかるカラダの病気の方。


正式な病名は知らないけど「季節の変わり目病」と思っていたところ
友人を通してそれは「インド病」だという伝言が帰ってきました。

処変わればアフリカ病とか中国病とか呼び名も変わるのかも。。。



現状 : 熱と風邪のような症状の繰り返し
    長時間立ったり歩いたりできない

初日に激しい寒気と腰・背中の関節痛に見舞われ
昼になると激しい喉の痛みと腫れ(唾が飲み込めない位)
夜になると微熱が発生…かれこれ4日目か?

去年もおととしも、毎度繰り返していた「インド病」。
食中毒のような症状(おう吐と下痢)が数日続いた記憶が…。

祭りで仕事を中断せざるを得なくなるホーリーの時期に
疲れがドドーッと来てダウンというパターンでした。



何にせよインド薬(ココ重要)を飲めば、早期回復してたはず。

毎度懲りずに日本の薬で粘る自殺行為、バカですね。
だって起き上って病院行ける歩行能力ないんだもん
かといって酷暑や雨季を乗り越えた1年前のインド薬を飲む勇気ナシ…

今回のインド病、時期も症状も環境も異なりビビってしまいまして。
このままのたれ死んだら家族や友人は大迷惑、
せめて状況だけでもと いそいそSNSに弱音はいてました。



幸い大家さんがうちに来た際に発覚、
こっぴどくお叱りをうけ…ホントスミマセン,スミマセン><
キチュリというインドのおかゆと薬を運んでくれました。

byouki2



















以前住んでた場所では、病気になると
キール(甘~いミルク煮のインド粥)が運ばれてきてたので
今回いただいたキチュリの旨さに衝撃!
薄い塩味が絶妙、ほのかなスパイスはゆかりごはん風味にすら思える

こ、これなら病気の時に食べれる。
てか、なんで今までキールオンリー??(頂けるだけ有難いのに何ですケド…)



助けてくれたのは大家さんのみならず、
友人や在印の方々から
あたたかいメッセージやおいしい差し入れを頂きました。

日本で一人暮らし中の発病の方が
よっぽどのたれ死んでたかもしれません…。



この場を借りて御礼申し上げます、
沢山のお気遣い有難うございました。

印住の皆様、
くれぐれもインド病には気を付けてお過ごし下さい。












スポンサーサイト
2012/01/28(Sat) | INDIA | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コメント
--よかったよかった--

体調良くなって、一安心ですね~。
いきなり無理しないように、ぼちぼち・・・ね~

by: Blue Lotus * 2012/01/30 00:43 * URL [ 編集] | page top↑
--お陰様で…--

この度は大変お世話になりました!

ぶり返すことの無いように気をつけねばですね。
おそるべし「インド病」。。。
by: karo*karo * 2012/01/30 03:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://karoashi.blog54.fc2.com/tb.php/164-727a6402
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。