スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
POLO観戦






polo


















レースコースにある乗馬競技場でPOLO観戦をしました。

突如観戦のお誘いとドレスコード云々のSMSを発見したのは夜中…orz
(しかも待ち合わせまであと4時間後位の)

あわててネット検索
でもヒットする服装はことごとく
女優ぽい帽子+ワンピ みたいな…

ワタシのクローゼットに”エレガント”に匹敵する衣装は無い
ワンピっつったって、クルタくらいしかない
帽子なんてまずないw

オナカ痛イとか言って断っちゃおうかな…なんて思いつつも
一番ワンピっぽいクルタを着て行きました。

行ってみるもんだ…結構面白かった♪

polo3


















細かいルールはよくわからなかったけど、
要は各々のゴールに球を入れる。馬に乗りながら。
1チームに4人の選手。控えの馬が一人につき2~3頭位。

polo2


















1試合約7分を4セット繰り返します。
試合の最初と終わりにバグパイプのバンドが行進します。

途中に負傷のハプニングがあったんだけど、かなり痛そう…

球を打つべく振り回したスティックが選手の体を誤打したり
打った球が当たったり(野球のデッドボール並みに痛そうな)
小競り合いで落馬とか
馬が暴れて大変なことに… とにかく色々凄い。

polo4



















そんな試合の中で球の運びが爽快だと
観てるだけでも楽しいし、
乗馬+玉突きは相当難しいだろうな…としみじみ思うのでした。

ちなみに服装はいたって普通でした。

女優帽子+ワンピな人、三つ揃えのスーツの人はいても全体の2-3割
(インド人男性のスーツ率は高く、欧米人の方がラフ)
モールやメトロで見かける洋服もちらほら。
クルタ…来場客の2%くらいか?そのうちの1%は私です。

パーキングにはベンツやBMWがみっちり詰まってました。
ポロの選手や関係者は、マハラジャの一族や
一部の限られたハイソな人、欧米人、軍人ととても狭い世界のようです。


乗馬をする機会があってインドで乗馬なんてと驚いてたら
POLOまで見ることになるなんて!
(ポロって言えばラルフローレンの商品どまりでしたよ)

私には御縁のない世界をちょっと覗かせてもらったとても面白い一日でした。




スポンサーサイト
2012/02/13(Mon) | INDIA | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://karoashi.blog54.fc2.com/tb.php/166-9596181c
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。