スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ギリギリセーフ&アウトー!@

おとといAIへ大クレームをかました助っ人の苦労の甲斐があったようで

http://karoashi.blog54.fc2.com/blog-date-20120522.html

出発2時間前に
「ファーストクラスカウンターにお越しください」
という連絡があった。

どうやらお詫びのアップグレードということらしい。



カウンターでビジネスクラスのチケットを渡され

ラウンジまでスタッフがお供しますという特典付きだ、スバラシイ。

しかしお供は断り友人と落合い出国審査に向かった時に大変なことをやらかしてしまった。



外国人登録の書類を機内預けの荷物に入れてしまってたことをすっかり忘れていた…

アレをイミグレで渡さないと日本に帰れない。マージーかー!

全ては私のミスなのだが、、、、

登録の解除やイミグレでの儀式なんぞ知らないわけで、書類もかろうじて所持してた程度。




話は半年前にさかのぼる。

半年分の学生ビザしか貰えなかったので、インドでもう半年ビザの延長を行った際

当初FRROから渡されたひ弱な小冊子を没収された代わりに

A42枚の書類の他、パスポートに安っぽいスタンプを押され延長日数が直筆された

てっきりこのスタンプが全てをまかなってくれるのかと思いきや

ほぼ忘れかけていた書類が必須の関所札だったと気付いた時は遅かった…




急きょカウンターに戻り荷物の返却を問い合わせるが

乗客対応でとりあってもらえない、仕事のろい、迷惑がられてもとにかくプッシュする、

しかし荷物は税関を抜け回収困難、私のパスポートとチケットがないと事は進まない

帰国ツールをすべて奪われカウンターでポツネン・・・


普段はお詫びに徹するAIがこの時ばかりはドヤ顔で失態にツッコミを入れまくったのは

言うまでもなく>< うぅ…クヤシイッ!

「It's your mistake!」

この言葉、過去3年間私が取引先に浴びせまくったもの。 あぁ屈辱…



時間は刻々と過ぎ、迷惑を承知で色々なスタッフに泣きを入れる

(逆キレすると逆効果な経験状、困った馬鹿女でスミマセンな装いで)

もう時間切れかと、別のチケット手配と宿泊先の確保に取りかかっていたその時



満面の笑顔のお兄さんが荷物と一緒にやってきましたよ~!神様!



ホントゴメンすっごい感謝!を繰り返しながら書類をゲット

落ち着けマダムの言葉を振り切り、イミグレを無事通過、

次回は別のビザで入国の為、一瞬お目にかかった書類は関所札から即行ただの紙へ。





検査を終えて猛ダッシュで出発5分前の機内に乗り込んだのだが、


…飛びませんね。


えぇ、そうですよね、

税関を通過した荷物を取り返すのに1~2時間以上かかったということは

逆の手続きにも同じ時間を要するわけですよ。。。


ぐずり始める子供達、舌打ちをする大人達

ワーン!ホントゴメンナサイゴメンナサイ!!


一時間後に無事離陸、

「出発遅れちゃったけど、リカバーして到着時刻合わせるガンバルよー」のアナウンス

様々な場面でギリギリセーフアレンジをかますインド人魂に頭が下がるばかりです。



ちなみに、初めてのビジネスクラス、

エコノミーとの違いを探すのが非常に難しい位に差が1ミリもなく。

しかもAI搭乗史上ワーストワンの飯のまずさ&CAの質の悪さだよぅ。。。><

前の席の女性がCAに

「これホントにビジネスクラスなの?」

というクレームで

あぁ、多分この席はビジネスなんだね?とうっすら確信。

Aiのビジネス買う位ならJALのエコノミーが格段上なのでは…と思ったりして。




あ、今成田ついたけど

案の定、荷物乗ってないorz





スポンサーサイト
2012/05/26(Sat) | INDIA | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://karoashi.blog54.fc2.com/tb.php/182-3d16f8a9
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。