FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
病院へ





肩の激痛で腕が上がらない程になってしまったorz
半年前から突如始まった奇妙な痛み
肩だけでなく手足の関節に痛みが転移する。怖い!

辛抱たまらんくなって、友人知人の助けを借りてmedantan hospitalへ。

medantan3





















とても巨大な病院で「白い巨塔」という名がふさわしい。
ロビーがホテルのようである。
カフェやフードコートが充実。モールかここはw

エレベーターの行列が常に5-10M 患者の数も半端ない

medantan4






























なぜか…働いてる兄さん方のイケ面率が高い。
(画像の兄さんは…単なる個人的サルダールジー萌えッス)
血液検査のお兄ちゃんはイケてるうえに注射が痛くナ~イ!


ここの病院の流れはこんな感じ

総合フロントで症状を言うと、XX階(○○病棟)へ行けと指示される
⇒各階のフロントで初診受付・診察料先払い
⇒更に細かい部署へ行けと指示され、そこのフロントで診断のアポ取り
⇒診療の前にカルテを作るべく、軽い身体測定して先生待ち
⇒診療を受けて、検査・投薬の指示をもらい
⇒検査の場合は検査病棟に行き、受付・費用先払い・検査
⇒薬が必要な場合、院内の薬局か街中の薬局で処方箋見せて支払い


初めての巨塔は、もれなく迷子になる
でも、料金先払いシステムは良いと思う。
総合窓口で永遠に支払い待ちとかないし効率的。

経験値の高いドクター数名がチームを編成して在籍、
各々のDr.が受け持つ患者の情報を全Dr.が共有する素晴らしきチームプレー
診察予約は3日前からSMSで案内が入る(が、当日待たされるw)
検査結果などは、他の系列病院でも受取可能。

診察料は日本よりも安いのに、色々とお値段以上である。



まぁそれはさておき、

medantan1






























ARTHRITIS / RHEUMATOLOGY (関節炎/リウマチ)病棟にて
診察、血液検査、X線検査をして
数日後に結果をききに再来。

結果:リウマチ指数 すっげー高いんですけど><

家族親族にリウマチの疾患もあって
血液検査で調べとけと家族に言われた矢先に
予想通りの結果…うぅ(涙)

痛みの原因がわかってほっとしたが
近い将来リウマチスイッチがいつ入ってもおかしかない状況と今の痛み
怖いよママン;

病院入口にあった
願掛けのモニュメントにお祈りでもしてくかな

medantan7


medantan9
















赤い紐を生命の樹のようなものに結んで祈願という素敵コーナーがあるんだが…
それにしてもどこにでもいるよね、
無駄にチャレンジ精神旺盛なヒト

medantan8














ココとかソコとかあそことかの高さは
3Mに限りなく近い(いやむしろ超えてる?)2Mゾーンだぞww

高いとこに紐付けたら病気治るわけじゃないんだが、気持ちはお察ししますよ
人間の欲はどこまでも深く高く…

さてさて、今後私はビタミンD・カルシウム摂取と
先生リコメンドのアホの坂田風な動きのエクササイズ
地道に取り組むことになりそうです。
スポンサーサイト
2013/03/03(Sun) | INDIA | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2013/03/04 01:08 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://karoashi.blog54.fc2.com/tb.php/202-09792593
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。