スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ハンサムで色っぽい足回り





6月1日から始まりました
karokaro 展示即売会 at ROSESOR(京都)
只今展示中の履物4種を順番にご案内致します

4足目の下駄のご紹介

nikoku1






















作者が個人的に大好きなジャンル「ハンサムな足回り」

もぉミーハーですみませんが、
オスカルとか、川島芳子とか、フリーダ・カーロとか
男装の麗人が大好きなんです
(宝塚はよくわかんないんですが…)

メンズ仕立てのものを女性が身につけた時の
むしろ女性らしさが強調される部分が好きなんです。

角ばって飾り気のない白木の「三味」の台に
カッコ良く筋のはった「二石」という仕立ての鼻緒、
ここに白足袋の足をスッと入れてシャッシャと歩く姿は
もうハンサムでたまりません!

nikoku2






















通常、この「二石」という仕立ての鼻緒には
堅~い芯がビシーッと入って突っ張っているので
履くとカッコイイけど、鼻緒は細いし堅いし甲が痛い…泣

その「お洒落は我慢」の根性の部分をちょっと履きやすさ重視にして
芯のないまるっとした優しい形に仕立ててあります。

でも履いてしまうと、結構ハンサムなんですよ~。
初めて下駄を履かれる方でも
ちょっとツウな感じの趣になります。

nikoku3























女らしさを表現するなら
男気のある足回りも候補にしてみてはいかがでしょうか。

是非 ROSESOR さんでご覧ください

展示日程は 6/1~5、14~18 となります
ご来店お待ちしております~

3-3






































スポンサーサイト
2013/06/05(Wed) | 足まわり | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://karoashi.blog54.fc2.com/tb.php/221-e57b2667
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。